■ 第5期風疹予防接種が始まりました。



風しんの第5期の予防接種が定期接種になりました。


これまで予防接種法に基づく定期接種を受ける機会がなく

抗体保有率が他の世代に比べて低い、

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性を対象とした、

風しんの追加的対策として実施されます。

対象者には高石市から、接種のためのクーポン券が送付されています。


対象者 1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性で   

      風しん抗体価が低い方が対象です。


  ただし、麻しん風しん混合ワクチン又は風しんワクチンを2回接種している方、

 風しんに罹患した方、 過去に麻しん風しんワクチン接種費用助成を受けた方は

 対象外です。


風疹抗体検査  予防接種を受ける前に、

      風しん抗体の有無を調べる血液検査を受けてください。


     ※大阪府和泉保健所で行われていた、無料の抗体検査は

     平成31年3月末で終了となりました。


予防接種が望まれる風疹抗体価


    予防接種が必要とされる抗体検査の判断基準は次のとおりです。

     HI法 8倍以下

    EIA法 6.0未満


     HI法16倍またはEIA法8.0だった方は

     第5期のワクチン無料接種はできませんが、


     高石市の公的補助で、自己負担3000円で

     予防接種を受けることはできます。




接種  麻しん風しん混合ワクチン(0.5ml)を1回接種


実施場所


     下記の医療機関で、抗体検査、予防接種を実施しています。

     基本的には予約が必要です。

     あらかじめ、確認の上受診してください。


     抗体検査、予防接種ともに、市から送られたクーポン券が必要です。

     必ず、クーポン券と住所氏名が確認できる運転免許証などを

     ご持参ください。



第5期風疹予防接種実施医療機関はこちらから

風疹_第5期定期接種実施医療機関一覧表
.pdf
Download PDF • 71KB