■ 気になる体の危険信号~むくみについてのお話 健康講座の報告


平成28年11月12日(土)午後1時半から中央公民館で、健康講座を開催しました。公民館との共催で、年に2回程度健康講座を実施しています。高齢化の中、健康に関する関心が高まっているのか、今回も58名と小会議室には入りきらない多数の方に参加していただきました。これからも、市民の皆さんのお役に立つような講座を企画していきたいと思います。


今回は、高石市医師会、高石藤井心臓血管病院 長谷川 隆生 医師が担当したものです。



むくみというのは日常的におこりやすいものなのですが、実は病気が隠れていることがあります。むくみの原因とその対処方法やまた、どんなむくみが危険なのか、と言うお話でした。


講演の内容については、エッセイのコーナーに投稿していますので、ぜひご覧になってください。