■ 気になるからだの危険信号! ~むくみについてのお話~ 健康講座のご案内


高石市医師会共催で行われる公民館事業 

         健康講座のお知らせです。


~むくみについてのお話~ 

   気になるからだの危険信号!


朝起きると、まぶたが腫れぼったくなっていたり、指輪がきつくなっていた

そんなことはありませんか?


「靴下の痕がついてとれない」

「足がむくんで靴がはきにくい」など、よく耳にすることです。

むくみというのは日常的におこりやすいものなので、あまり心配する人はいないかもしれませんが、実は病気が隠れていることがあります。


今回は、むくみの原因とその対処方法、

また、どんなむくみが危険なのかをお話しします。


日時  平成28年11月12日(土)午後1時半から3時(1時開場)

場所  中央公民館

講師  高石市医師会 長谷川 隆生 医師

      高石藤井心臓血管病院 院長


対象  高石市内在住、在勤、在学の方

      一時保育あり(未就学児先着5名)

定員  30名(申し込み先着順)

費用  無料

申込み 10月21日(金)から中央公民館で受付(電話申込可)

問合せ 中央公民館(TEL 265-6422)

     ※月曜日の午後、火曜日、祝日は休館日です。

健康講座チラシはこちらから

むくみについてのお話_気になるからだの危険信号
.pdf
Download PDF • 507KB