■ 予防接種が変わります。



予防接種が変わることになりました。

既にご存知の方もあると思いますが、

水ぼうそうと高齢者向けの肺炎球菌ワクチンが定期接種になります。


水ぼうそう


1歳から5歳未満(5歳のお誕生日の前日まで)の子どもが対象です。


特に、3歳以上5歳未満の年齢で、まだ、水ぼうそうにかかっていない子供さんは、対象になるのが、今年度限りとなっており、このままでは、来年度は定期接種で水ぼうそうのワクチンを受けることができません。もちろん、任意接種で受けることができますが、その場合は自費になってしまいます。どうか接種し忘れの無いようにご注意ください。

対象者には個別に案内が届くことになっています。


水ぼうそう予防接種実施医療機関はこちらから



高齢者向け肺炎球菌ワクチン

65歳以上の人で、今年度中に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳になる人、および100歳以上の人が対象者になります。

 また、定期接種になるため、現在の高齢者(75歳以上の者等)肺炎球菌ワクチン接種費用助成事業については、平成26年9月末で終了します。ご注意ください。


高齢者向け肺炎球菌ワクチン接種医療機関はこちらから