■ がん検診が受けやすく!


がん検診が受けやすく、変わります。


今まで、高石市の実施するがん検診(個別健診)は、ずっと、

大腸がん検診、子宮がん検診は、6月から翌年2月末まで

乳がん検診は7月から翌年2月末までとなっていました。


検診を受けることが出来るのは、

1年間のうち、9ヶ月間(または8ヶ月間)だけでした。


しかし、29年度から

がん検診は一年中いつでも受けられるようになります。

4月1日から平成30年3月31日まで延長して受けられるのです。


早い時期に発見して、きちんと治療を受ければ、がんは、治る病気になってきています。

早期であれば、治療も簡単ですむ場合が多いのです。


早期発見のためにも、

定期的にがん検診を受けましょう!


詳しくは、かかりつけ医にご相談ください。